Category header works

Works

施工事例
どこから見ても可愛らしい家 大理石調の床材で高級ホテルを思わせる内装の写真1

どこから見ても可愛らしい家 大理石調の床材で高級ホテルを思わせる内装

-宮城県仙台市-

ピンクの塗り壁(スタッコラースト)を基調とし、職人さんとお施主さんで塗りパターンを考えた世界で一つだけのランダムパターンです。 サッシ廻りにはモールディングと飾り雨戸やロートアイアンなどを施してます。キャラクターの妻飾りも特徴の一つ。

どこから見ても可愛らしい家 大理石調の床材で高級ホテルを思わせる内装の写真2
どこから見ても可愛らしい家 大理石調の床材で高級ホテルを思わせる内装の写真3

天井の一部を折上げにし、間接照明で演出。 壁はホワイトに水色のアクセントクロス(サンゲツRE-8052)を施し、メルヘンさが溢れる空間。リビングドアにはロートアイアンのアクセントを採用し高級感ある仕上がりにしています。

どこから見ても可愛らしい家 大理石調の床材で高級ホテルを思わせる内装の写真4

ホワイトを基調としたエントランスにシュガーオークのデザインドア(LIXIL C11)が心地いいコントラストになっています。

どこから見ても可愛らしい家 大理石調の床材で高級ホテルを思わせる内装の写真4

ホテルの洗面室をイメージして造ったチャコールブラックの化粧台(LIXIL ルミシス)ラピシアホワイトのボウルが清潔感とゴージャス感を醸し出し、床にはホワイト&ブラックのCFシート(HM-2076)を採用し、化粧台とマッチングさせてます。

どこから見ても可愛らしい家 大理石調の床材で高級ホテルを思わせる内装の写真4

子供部屋は屋根形状を活かし、勾配天井にすることでロフトを設けました。アクセントに黄色いクロスを取り入れ、可愛らしい空間に仕上がりました。 

施工のポイント

角地という目立つ立地条件があったこともあり、道を通る方々が立ち止まり「可愛い家」と言っていただけるような家造りをしました。
おとぎ話に出てくるかのようなメルヘンハウスがポイントです。
室内はホワイトを基調とし、輸入住宅ならではの6パネルのコロニアルドアと大理石調の床材で高級ホテルを思わせる内装に仕上げています。

お客様の要望

どこから見ても可愛らしい家。
外観にはモールディングやロートアイアンといった装飾を取り入れたい。
玄関周りは天然石を使い、重厚感のあるエントランスを希望。
室内は白を基調とした清潔感溢れる空間を演出したい。

施工概要

所在地 宮城県仙台市
家族構成 大人二人 子供二人
法 規 都市計画区域内 市街化区域 第二種住居地域
建ぺい率 60%
容積率 200%
構造・工法 主体構造 木造枠組壁工法
構造材 2×4
基 礎 ベタ基礎
規 模 地上2階
敷地面積 160.29㎡  48.39坪
床面積 1階   77.01㎡
2階   68.73㎡
延床面積(法規上) 145.74㎡  43.99坪

主な仕上

外 壁 スタッコラースト (ファイン/ランダム):ピンク
内 壁 クロス貼
1F:大理石調フローリング 2F:フローリング
屋 根 ファイバーグラスシングル葺
施 工 東仙ハウジング株式会社
竣 工 2015年 3月
一覧へ戻る
お問い合わせ モデルハウス